これからプログラミングの勉強を始めようかなと思ったら

この記事では以下の3つについてメリット・デメリットを話そうかなと思います。

  • 独学で勉強する
  • プログラミンングスクール
  • オンラインスクールで勉強する

独学で勉強する

メリット

1. コストがあまりかからない

理由は単純ですがプログラミングスクール・オンラインスクールで学ぼうとすると当然ながら受講料がかかります。しかし参考書やWEBサービスで学べば安く済ませます。

2. 自分の学びたい言語を自由に選べる

世の中にはプログラミング言語は非常に多く存在しています。また、言語それぞれに得意不得意が存在しております。そこで、自分の作りたいものが決まっているなら言語を選び学んでいくことで目標までの到達がスムーズになります。

3. 自分のペースで進められる

これは良くも悪くもマイペースに学びを進められる点です。メリットの欄なので良い点を挙げるとスクールのペースに合わせないで自分の勉強したい箇所だけを重点的に勉強できるため、やる気さえ持っていれば短い期間で習得できる可能性が高いです。

デメリット

1. どんな手順を踏んでいけば習得できるかがわからない

独学は参考書・WEBサービスを自分で選んで学習していくことになりますが学習が進んでいくにつれて自分の作りたいものと参考書・WEBサービスが対応していかない場合があります。なのである一定のレベルまで到達すると独学の場合は様々な参考書・WEBサービス・ネットでの検索を駆使して学習を進めていかなければなりません。

2. 一定のレベルに到達すると進みが落ちる可能性がある

これはあくまでも可能性ですが学習当初はどの参考書・WEBサービスで進めてもだいたい同じことを学ぶのでスムーズに進めることができます。しかし、難易度が上がっていくにつれて今までの学習方法だけでは対応できなくなっていきます。そこでつまづくと挫折につながる可能性が出てきます。

3. 誰にも相談できない

自分だけで学習していると相談できる人がいないと問題にぶつかった時に1人で解決しないといけないことになります。おすすめとしてはプログラミング仲間を作ったり、勉強会に行ってみたりするのが良いと思います。

プログラミンングスクール

メリット

1. 講師のアドバイスを直接受けられる

独学や後述するオンラインスクールと違い直接会ってアドバイスが受けられるため学習がスムーズに進む。これによって挫折する可能性が低くなります。

2. カリキュラム通りに進めていけばレベルアップがスムーズ

プログラミングスクールはレベルごとにカリキュラムが用意されているので学習手順がわからない方にはよいですね。そして大抵の場合はカリキュラムを終えると次に何をやればいいのか、次は何のプログラミング言語を学習しようかなど自分で学習手順を設計していける実力も付いている可能性が高いです。

3. 同じ目標を持った仲間がいる

仲間と相談したり競争をしたりすると怠けてしまうことも挫折することも無くなります。また、プログラミングは綺麗、汚いコードが存在します。しかし多くの場合は他人のコードを見る機会は現場にいない限り少ないです。ということは綺麗なコードをかけるようになる機会を逃してしまったりして成長スピードを遅めてしまう可能性があります。

4. 講師に実際の現場の雰囲気を聞ける

現在、プログラマーは稼げる職業だと言われていますのでプログラミングを勉強したいと思う方も多いと思いますが実際にプログラマーになってみたら想像していたのと違ったとなるとそれまでに費やした時間と労力に見合わない結果となってしまいます。それを防ぐことにもつながりますし、こんな会社に入る方がいいよとか独立の方法も聞けるのは大きなメリットですね。

デメリット

1. コストがかかる

独学やオンラインスクールと比べるとコストがかかってしますのは当然といえば当然ですね。しかしプログラミングスクールの最大の強みはスピード感のある成長です。これをうまく生かして早くフリーランスのエンジニアとして活躍すれば1件で何十万、何百万という額の案件をこなして回収できます。

3. 通わないといけない

スクールは時間が決まっているため受講者がその時間に合わせて通わなくてはいけません。そのため時間的自由がきかないです。

オンラインスクール

メリット

1. 通わずに講師のアドバイスを受けられる

近くにプログラミングスクールがない場合や学生や社会人の方はスクールまで通うこと自体が辛くなっていきます。その点オンラインでの講義であれば時間や場所の融通もきくのでおすすめです。

2. コストがプログラミングスクールに比べると安くすむ

オンラインのため講師もPCがあれば講義ができるため。

デメリット

1. 仲間ができにくい

独学と同様に直接的に誰かと学習を進めている訳ではないので仲間でできにくいです。これによって学習を怠けてしまう可能性もあります。また、後々にフリーになったりアプリを開発したいとなった時に知り合いが少ないと協力者を見つけにくく作業スピードに支障が出るということも考えられます。

2. チャットで質問できるのは便利だが・・・

現在、プログラミングスクール・オンラインプログラミングスクールさらにWEBサービスでもチャットでいつでも質問ができるようになっています。これは非常に便利で良いと思います。しかしチャットでは自分の悩んでいることが講師に伝わることが難しくなりますし、すぐに解決したいことが返信まで待たなくてはいけない。

簡単にですがプログラミングを学ぶ手段の紹介とメリット・デメリットを紹介させていただきました。

弊社の運営するプログラミングスクールの紹介

弊社では受講生がプログラミングを学ぶ上で最高の環境が整っています。

プログラミングスクールページに進む